双日の“楽しむ”って?

WHAT’S “ENJOY” OF SOJITZ?

キャプションが入ります ショッピングセンター(佐賀県/モラージュ)
キャプションが入ります コンビニエンスストア(ベトナム/ミニストップ)

街づくりもやっちゃうんです!

一日中楽しめる場所といえばショッピングセンター。買い物や食事など友達でも家族でもゆっくり過ごせる空間です。双日は国内でショッピングセンターを運営。テナント集め、建物管理、イベントプロモーション等、開発(再生)から運営のすべてを一社で提供するケースもあります。心がけているのは、皆さんに満足してもらえるショッピングセンターとしての魅力を高めること。いずれも週末は大勢の人で賑わっています。

日本では誰もが利用しているコンビニ。最近では東南アジアの国々でも流行ってきています。その運営や展開を双日はサポートしています。

キャプションが入ります 英国シューズAdmiral(双日ジーエムシー)
キャプションが入ります 飲食店で提供されている双日のマグロ料理(東京都八丁堀/生 本まぐろ 一心)

スポーツもグルメも双日の仕事

スポーツでリフレッシュ。日本ではスイミングやマラソンなどが流行っていますが、ゴルフも昔からの人気スポーツ。双日はゴルフ用品も扱っています。世界中で有名なNIKEブランドは、双日が1977年に初めて日本で取扱いを始めました。NIKEがまだ有名になっていない時に、そのシューズのコンセプトやデザインの良さに目を付けたのです。今や超一流ブランド。皆さんもNIKEブランドの商品を一度は使ったことがあるのではないでしょうか。

足元のおしゃれも大事です。双日は英国生まれのAdmiralブランドのスニーカーも取り扱っています。2007年には販売数量が約4万足でしたが、独自の商品企画を通して英国らしさをアピールすることで、現在では20歳前後の若者から大きな支持を受け、年間20万足以上を販売。韓国や香港など海外でも販売展開していて、スニーカーだけでなくバッグ、衣料品、スポーツ製品など幅広いアイテムを取り扱っています。

食べることや飲むことも楽しみのひとつ。双日はワインも扱っています。数百種類にも及ぶワインを世界の優れた生産者から輸入し販売しています。ほかにも、シンガポールをはじめとする東南アジアなどで博多ラーメン店の進出支援も行っています。最近では、同じくシンガポールをはじめとする海外において日本食レストランの進出支援も行っています。また、長崎県県鷹島で養殖している本マグロを都内の居酒屋に食材として提供し、人気を得ています。

Copyright (c) 2003-2016 Sojitz Corporation. All rights reserved.