双日の“暮らす”って?

WHAT’S “LIVE” OF SOJITZ?

インプレスト川口青木(埼玉県/双日新都市開発) インプレスト川口青木(埼玉県/双日新都市開発)
製材工場(北海道/双日与志本林業) 製材工場(北海道/双日与志本林業)

あなたの街にもきっとある双日

双日のマンション事業は1960年代からスタート。2007年からは「IMPREST<インプレスト>」ブランドでマンションの建設・販売を展開し、「お客様の個性に応える」をコンセプトとして人々に快適な暮らしを提供しています。「インプレスト大倉山」では、周辺環境に配慮した計画などが評価され2014年度グッドデザイン賞を受賞。現在は不動産業界の知見とネットワークを活かして、オフィスビルや賃貸マンション、商業施設などの資産運用も行っています。

また、マンションに使われる合板、木材製品、住宅設備なども扱っています。北米、欧州、中国、ロシア、ニュージーランド、チリなどから住宅用・産業用の木材を輸入して全国に供給。キッチンやバス・トイレなど住宅用途の設備・機器に加えて、商業施設、工場、病院や学校など公共施設で使われる設備・機器も取り扱っています。

発電所「バルカ3」(オマーン) 発電所「バルカ3」(オマーン)
データセンター(北海道/さくらインターネット) データセンター(北海道/さくらインターネット)

総合商社が発電事業?

日々の快適な暮らしは、すべて電気があってこそ。双日は、その電気を作り出す発電所を、国内はもちろんのこと、中南米、アジア、中東において手がけています。例えば、中東のオマーンでは総電力需要の約20%を双日が生み出す電力でまかなっています。自然の力を利用した太陽光発電など再生可能エネルギー事業も海外で展開するとともに、その経験を活かした取組みを日本で行っています。また、電気を作るための石炭、LNGの取扱いも長い歴史を持っています。

家の中は家電製品がたくさんありますが、双日は液晶パネルや電子部品、同製品に使われているプラスチックを取り扱っています。
今やパソコンやスマホ等のネット機器は一人に一台。インターネットに接続すれば知りたいことをすぐ調べられ、好きな音楽を聴くことも映画を観ることもできます。この便利なインターネットをスムーズに使えるようにするためのデータセンター事業も双日は手がけています。サーバーは高熱を帯びるという機器の性質から、データセンターを北海道石狩に設け、寒冷な気候を活かして事業を行っています。

快適に暮らすための生活アイテム「車」。双日は、自動車メーカーが海外に進出する際のサポートのほかに、海外で自動車部品や完成車の組立、米州でのディーラー事業などを長年にわたって行っています。

Copyright (c) 2003-2016 Sojitz Corporation. All rights reserved.